退職の極意

辞めさせてくれない介護施設…今から1時間後に退職するたった一つの方法

介護 即日退職

介護士さん
介護士さん
退職したいけど、職場が辞めさせてくれません。このままバックれたいけど、そうすると給料振り込まれないかもしれないし、有休もたくさん残ってるのに勿体無い。でももう限界…どうすればいいか分からない…。。。

これはツラいですよね。たしかにバックレれば楽になるかもしれませんが、こういったブラック企業なら給料払わないとか、有休は使わせないなんて普通に言いますからね。

今回は、こういった「辞めたいけど辞めれない介護士さん」に向けて、精神的な負担なく、合法的に退職する方法を紹介します。もちろん働いた分の給料はもらえますし、残りの有給休暇もすべて使えます。

それでは、本題に入ります。

辞めさせてくれない介護施設で即日退職する方法

介護 即日退職

辞めさせてくれない介護施設で、上司との相談は時間の無駄です。1日でも早く辞めて、心身ともに楽になりましょう。

ここでは、今日退職の申し込みをして、早ければ明日には辞めれる方法を紹介します。

合法的に即日退職するなら退職代行一択です

辞めさせてくれないからと言って、いきなり音信不通になるのはどうも気が引けますよね。給料を貰えなかったり、有休を使わせてくれなかったりということも考えられます。

合法的に退職し、働いた分の給料は確実にもらい、残った有給休暇をすべて使うためにも「退職代行業者」を利用することをおすすめします。

そんなことを言っても、どこの退職代行がいいのか分からないって人のために、多くの介護士さんの退職代行もしている「退職代行ガーディアン」をご紹介します。

退職代行ガーディアンの詳しい内容

退職代行カーディアンの詳しい内容を紹介します。

サービス 退職代行カーディあん
運営組合 東京労働経済組合(略称:TRK)
組合所在地 〒160-0004
東京都新宿区四谷1-15
アーバンビルサカス8 B棟1階3号室
設立年月日 1999年9月27日
特徴
  • 即日退職可能
  • 料金は一律29,800円(別途追加費用は一切なし)
  • 面談不要!相談から退職まで全てスマホで完結
おすすめポイント 労働者のために運営されている組織のため【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能としている退職代行組織。
利用満足度
対応地域 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
公式サイト https://taisyokudaiko.jp

退職代行ガーディアンの公式サイトを見てみる

退職代行ガーディアンの口コミと評判

退職代行カーディアンの良い口コミ、悪い口コミを、SNS上で探してみました。

ヤラセみたいに思われるかもしれませんが、Twitter上では退職代行カーディアンに関する悪い口コミはありませんでした。マイナスな意見であるとすれば、少し値段が高いということ。

一般企業が運営してる退職代行であれば、値段がカーディアンより安いところもはあります。しかし、偽装の労働組合であったりと違法性リスクがあるため、安いからといって安易に決めるのは危険です。

退職代行カーディアンについて再度まとめると、最大の特徴は「労働組合」が退職代行を行うので、合法的な円満退職を実現してくれます。

介護士 退職代行

また、違法性リスクがある一般企業の退職代行に比べて安全性が高く、弁護士事務所が行う高額な退職代行に比べて、低費用(一律29,800円)で手軽に利用できます。

労働組合が交渉をするため、未払いの残業代に関しても請求が可能となっています。

退職代行ガーディアンの公式サイトを見てみる

退職代行カーディアンを利用して退職した介護士さんの話

H.Kさん
H.Kさん

大阪府の女性(28歳)

心と体が壊れる前に1日でも早く辞めるべき。
入社4年。体力的にも精神的にもキツい。。給料は安いし、有休取るにも嫌味を言われる。。もうダメだと思ったときにガーディアンに出会って退社。転職も上手くいき、今では充実の毎日です。

【代行内容】
・早朝に支店長に連絡して退職
・退職届と一緒に業務引継ぎに関しても書面で郵送して完了

参考元:退職代行ガーディアンの公式サイト

退職代行カーディアンを実際に使って辞めた場合の流れ

今回は、実際に退職代行カーディアンで即日退職をしたという方から話を聞き、利用時の流れとポイントを整理しました。

退職代行カーディアンの利用の流れは以下の通りです。

  1. LINEで問い合わせ
  2. ヒアリングシート記入
  3. お支払い手続き
  4. 退職代行開始(1時間以内)
  5. 無事に退職完了

①LINEでお問い合わせ

まずは「退職代行ガーディアン」の公式サイトにアクセスします。右下にLINEのアイコンと、「無料相談する」「依頼する」という記載があるので、そちらをタップしましょう。

LINEを開くと、固定メッセージが送られてくるので、そのままトークルームで「今すぐ辞めたいです」とメッセージを送ります。すると「本日ご予約いただければ即日退職可能です」という返事がきます。

ちなみに、ここまでおよそ3分ほどで完了可能。

②ヒアリングシート記入

退職の意思が確認できたら、続いては「ヒアリングシート」の記入です。

ヒアリングシートの記入内容は以下の通りです。

  1. 本人情報
    ・氏名
    ・年齢
    ・雇用形態
  2. 会社情報
    ・会社名(所属部署も)
    ・連絡先(人事担当者の名前が分かれば記載)
  3. 退職理由(任意)
  4. その他(貸与物、伝言、確認事項)

特に難しい内容ではなく、5分程度で書けます。

③お支払い手続き

続いて、費用の支払いです。料金は29,800円で追加料金は一切ありません。

支払い方法は、

  • 口座振替
  • クレジットカード決済

この2つから選べます。

メールアドレスと、口座またはクレカ情報を入力するだけなので、特に難しいことはありません。だいたい10分くらいで完了します。

④退職代行開始

支払いが完了すると、すぐに退職代行が始まります。この間に会社から連絡が入る場合もありますが、基本は無視してOKだということです。退職代行を使うということは、あなたと会社とのやり取りは一切なくなると考えて良いでしょう。

注意点としては、先ほど記入した「ヒアリングシート」に記載のない内容については対応できないので、伝言の部分に「未払い残業の請求」や「有休消化」について入力しておきましょう。

⑤無事に退職完了(1時間以内)

退職代行を依頼して1時間弱で、以下のような連絡がきます。

先ほど会社へ連絡し、退職代行を実施いたしました。問題なく退職を認めていただいたことをご報告いたします。

下記に職場側とお話しした内容をまとめましたので、ご確認の上、本文最下部のリンクから必要書類を印刷し、速やかにご対応お願いいたします。

・会社側が退職届の提出を必要とされています
・必要書類/要望/引継ぎ事項などある場合も合わせて提出してください
・保険証などの貸与物の返却を郵送でお願いします
※郵便物は特定記録郵便など、到着確認ができるものをおすすめします
※別途会社から記入必要書類が来た場合はご対応ください

これで無事に退職完了となります。あとは、会社に提出書類や貸与物(保険証や社内スマホなど)を郵送で送ればいいので、焦らずゆっくり対応していきましょう。

辞めたいのに辞めれなかった会社が、たったの1時間でサクッと辞めれるなんて最高ですよね。

私は以前、有給休暇が40日ほど残ってましたが、上司に使わせてほしいという勇気がなく、1日も使わずに辞めてしまいました(給料に換算すると40万ほどを捨てたことになります)当時、この退職代行ガーディアンがあれば、おそらく使っていたでしょう。

退職代行ガーディアンの公式サイトを見てみる

ちなみに、退職代行はお金がかかるので、どうしても上司に言えない人や、1日でも早く退職したい人向けです。自ら退職の意思を伝えて、有給休暇の使用申請や退職日の調整など、自分自身でできるのであれば、お金は一切かからないので、それに越したことはありません。

自分の力で退職できそうって人は、以下の記事を参考にしてみてください。

介護 退職 引き止め
【介護士の退職】辞めるまでの流れや引き止め上司への対処法を解説介護士が退職する際の流れや、上司からの引き留めへの対処法は知っていますか?本記事では、介護士が退職する際の流れや、上司からの引き留めへの対処法を解説しています。本記事を読めば、介護士が退職する際の流れや、上司からの引き留めへの対処法が分かります。...

値段が高い退職代行が実はコスパが良い理由

介護 即日退職

退職は自分で行うと無料です。それでも、この29,800円がコスパが良い理由を解説します。

バックれたら貰えないかもしれない給料や有休の捨て損に比べたら超安い

先ほどもお伝えしましたが、私は有休を使えずに以前の職場を辞めました。上司に言えばいいだけなのですが、辞めるクセに有休なんて使うの?と思われそうで言えませんでした。

有休は労働者の権利です。会社に気を使う必要はありません。でも当時の私は言えませんでした(多くの人が同じ気持ちを抱いています)

退職代行を使えば、29,800円を払うだけで残りの有給が全て使えます。私の場合だと、有休を使わない場合に400,000円の損失と考えると、そのうちの29,800円を払えばいいだけです。残りの370,200円が手元に残ります。

また、バックれた場合だと、給料が貰えない可能性があります。(本来はバックれても、会社は給料を払わなきゃいけません)月の半分でバックれたとしても、半月分の給料(約10万円ほど)が貰えないかもしれまえん。ここで退職代行を使えば、100,000円から29,800円を差し引いて、70,200円が手元に残ります。

一見料金が高いと感じる退職代行も、自分だけで辞める場合やバックれるよりもコスパが良いことになります。特に「退職代行カーディアン」の場合は、価格とサービスの内容の整合性が取れており、安心して利用することができます。

退職代行ガーディアンの公式サイトを見てみる

このまま働いて心身を壊すほうが圧倒的に損失が大きい

辞めさせてくれないからと言って、無理して働いて心身を壊す方が圧倒的に損失が大きいです。精神疾患であれば、※自立支援医療制度により、負担額を軽減することは可能ですが、それ以上に時間的損失が大きくなります。

※参考元:こころの病気への助成について(厚生労働省)

以下、心身を崩すことによる時間的損失の例

  • 心身を崩す原因になる長時間労働(サービス残業など)
  • 精神疾患になることで発生する通院など
  • 過度なストレスによる生産性の大幅な低下

こういった損失が発生する前に、今の職場から1日も早く逃げましょう。29,800円で、金銭的にも時間的にも大きな損失を免れることを考えたら、正直安いと言えます。

今の職場に対して、あなたなりに過度なストレスがあると感じているなら、早い段階で辞めることをおすすめします。

退職代行ガーディアンの公式サイトを見てみる

二度と今のようなブラック介護施設で働かないために必要なこと

介護 即日退職

退職代行で、無事にブラック介護施設を辞めれたら、次は同じような環境で働かないために、転職活動を計画的に進めましょう。ここでは、ブラック介護施設に転職しないために必要な「転職戦略」をご紹介します。

転職を急いだらダメ!

転職は急いだらダメです。焦りは思考回路を鈍らせ、職場をよく理解しないまま転職となり、失敗する確率が上がります。

転職はリサーチから面接、採用までに少なくとも3ヶ月はかけてもいいでしょう。私の転職経験からアドバイスをさせていただくと、3ヶ月〜半年ほどは転職活動をするつもりでいいと思います。

なぜなら、長期間の転職活動によって、良い求人を見逃しにくくなるから。(こまめに求人リサーチをしながら新着の優良求人をキャッチしましょう!)

1、2ヶ月では介護の転職業界は大きな動きはないため、良い職場に出会うためにも、3ヶ月以上は継続することをおすすめします。

計画的にホワイト企業に転職する方法

計画的にホワイトな介護施設に転職するためのポイントは、以下の3つです。

  • 自分だけの力で転職しようとしない
  • 自分が希望する待遇面の把握と交渉を試みる
  • 実際に施設を見学して雰囲気を感じる

詳しくは、以下の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

【後悔しない転職方法】介護士が転職活動で必ずやるべきこと3選 転職で失敗したくない 少しでも給料がいい職場に転職したい ブラック企業だけは嫌だ!  今回は介護士が転...

まとめ

まとめ

今回は、辞めたくても辞めれない介護士さんのために、退職代行で即日退職する方法と、転職に失敗しない方法を解説しました。

何度も言いますが、ブラック企業で過剰なストレスを我慢しながら働くのは、人生の大損失です。「最低でも1年は我慢しろ!」みたいなことを言う上司もいますが、そんな修行みたいなことを仕事に求めても何の見返りもありません。

1日でも早く今の職場を離れて、人生の無駄を少しでも取り除いていきましょう。本記事を参考に、あなたの介護士ライフがより良くなることを心から願っています。

おすすめの介護の転職サイト

現在の職場に退職の意向を伝えながら、次の職場も効率良く探すために、介護の転職サイトを効果的に利用しましょう。

以下の記事で、おすすめの介護の転職サイトをご紹介してるので、参考にしてみてください。

せんとなび
【2022年版】担当者が神対応だった転職エージェント3選【介護転職のプロが厳選】担当者の対応が良い介護の転職エージェントを知っていますか?本記事は、担当者が神対応だった介護の転職エージェントを3つ紹介しています。本記事を見れば、担当者が良い介護の転職エージェントが分かります。...

執筆者・監修者のshima(津島武志)について

ABOUT ME
shima(津島武志)
1985年広島県生まれ。現役介護福祉士(経験16年)介護業界で転職を6回し、年収300万円→600万円へのアップに成功。保有資格は介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員。介護士転職サポーターや事業所の採用担当経験あり。普段は介護士をしながらブログやWEBライターをしています。