転職戦略

介護職の転職時期はいつがベスト?失敗しない転職方法もあわせて解説

介護 転職 いつ
  • 介護職の転職はいつがいい?
  • 良い求人が出るのはいつ頃?
  • やっぱりボーナス貰ってから辞めるべき?
shima
shima
今回は以上の質問に、介護業界で6回の転職経験がある私shimaが解説します。

介護職の転職時期はいつがいい?

介護 転職 いつ

結論「いつでもOK」です。理由は、介護業界は慢性的な人手不足で、常に人を必要としてるから。とはいえ、それだと答えになってないので、今回は「未経験」と「経験者」の2パターンで、ベストな転職時期を解説します。

未経験の場合

まず未経験の場合は「4月入社」がベストです。理由は以下の3つ。

  • 新卒含め最も入社人数が多く、同期の仲間がいる
  • 新人研修の体制が最も整っている時期

やっぱり同期が多い方が安心します。あとは4月の場合、未経験入社が多いので、同じ緊張感を持った仲間と一緒に学べるのもメリットです。

あとは研修体制も整っている時期です。私は中途でしたが4月入社した際に、未経験の方と一緒に研修を受けました。入社人数も多く、会社としても研修に気合い入れてる感がわかりました。

介護職未経験の方は、4月入社を目指しましょう。

経験者の場合

経験者の場合は正直「いつでもOK」です。特に経験者で介護福祉士を持ってる場合は、いつ転職しても必要とされます。

参考までに、僕の転職した時期を紹介。 

  • 7月(未経験で無資格)
  • 10月(経験3ヶ月で無資格)
  • 5月(経験9ヶ月+初任者研修)
  • 8月(経験2年半+初任者研修)
  • 9月(経験8年+介護福祉士・ケアマネ)
  • 4月(経験14年+介護福祉士・ケアマネ・社会福祉士)

はい、バラバラです。

したがって、経験者で資格持ってる場合は、転職時期は特に気にする必要はないでしょう。

転職を考え始めたら、転職サイトに登録しておいて「良い求人があればすぐにでも転職したい」と担当者に伝えておくと、忘れた頃に良い求人を紹介してくれることもあります。

介護士 転職 おすすめ
【2022年最新】介護の転職サイトおすすめ7選を介護転職のプロが徹底解説【年収100万アップの実績あり】介護士のおすすめの転職サイトを知っていますか?本記事は、介護士におすすめの転職サイトをご紹介しています。本記事を観れば、介護士におすすめの転職サイトが分かります。...

ボーナスは貰ってから辞めるべき?

結論、金額によります。例えば、年間賞与が2ヶ月以下の場合は1回のボーナスが基本給の1ヶ月分なので、わざわざ貰うまで待つメリットは微妙です。

逆に年間4〜5ヶ月以上であれば、1回のボーナスで基本給の2ヶ月分貰えるので、そこまで待てるなら待ちましょう。

とはいえ、今の職場にいるのが辛い、上司の顔を見るのも無理など、精神的に限界が来てる場合は、最速で辞めましょう。メンタル崩して生活に影響したら、元も子もありません。

まとめると、以下の考えでOKです。

  • 辞めたい思った時期がボーナス月に近いなら待つのもあり
  • 基本給1ヶ月分なら微妙、2ヶ月分以上なら待ってみても良し
  • ただしメンタル的に限界の場合はボーナス関係なく最速で退職

ボーナス直後の退職は嫌な顔されない?

会社側もボーナス直後の退職が多いことは理解しています。中には「ボーナス貰ってから辞めれば?」と言ってくる上司もいるくらい。

あと、ボーナスの支給要件は7月であれば、1月〜6月の評価が対象で後払い制度なので貰って当然です。だから特に気にする必要はありません。貰えるものはきちんと貰ってから辞めましょう。

shima
shima
僕はボーナス貰った翌日に退職の意思を伝えました。嫌な顔というか「ハァ〜」って顔されました。

介護職の転職市場について

介護 転職 いつ

一般的な転職市場の繁忙期は、やはりボーナス後の1月〜3月と9月10月あたりです。

介護職の転職市場は先ほども述べたように、慢性的な人手不足の影響もあり、年間を通じて多くの求人が出ています。ただ求人サイトなどを日々チェックしている中で、若干の増加がある程度で、そこまで影響があるとは言えません。

求人数の増減はあまりないが、採用数が増加する時期はあります。

1月と4月と10月です。ボーナス後に退職者が増える傾向にあるのと、新卒採用も重なるため、多くの企業で人手不足が顕著になる時期。スキルや経験に自信がない場合は、この時期を狙うと採用率は上がります。

まとめると、介護職の転職時期は「年中繁忙期」です。したがって、転職したいという気持ちが出てきたら、その時点から転職活動を始めるといいでしょう。

余裕を持った転職活動が、良い結果に繋がる確率を上げるので、早い段階での転職準備は重要です。

shima
shima
詳しくは次の項で解説します。

転職に失敗しないためにも早めの準備が大事

介護 転職 いつ

介護職の方が転職に失敗しないためにも、早めの準備が大切です。

具体的には3ヶ月以上あると余裕です。以下、退職から転職までのステップです。

  1. 退職時期のおよそ3ヶ月前から転職活動開始(転職サイトに登録
    (その際に入社時期はおよそ3ヶ月後からと担当者に伝えておく)
  2. 「良い求人があればすぐにでも」と伝えておき求人案内を待つ
    (あわせて自分でも求人検索をしておく)
  3. 気になる求人があれば面接し良ければ内定を貰っておく
  4. 内定が貰えた時点で初めて現職の上司に退職の意思を報告
  5. 引き継ぎ業務や残りの有給などを確認(必要であれば退職金についても確認)
  6. 現職があるうちに転職先の必要書類などを準備しておくとスムーズ
  7. 退職から転職までに空白期間がある場合は市役所などで必要な手続きあり
    (詳しくは、以下の参考記事を見てください)

私自身も転職する際は、3ヶ月前後の時間をかけています。以前は行き当たりばったりで転職活動をしてましたが、計画的に行動してより理想的な職場に転職できました。

退職から転職への手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

介護士 退職 転職
介護士の退職から転職までの手順を分かりやすく解説【転職6回の現役介護士監修】介護士の退職から転職の手順を知っていますか?本記事では、介護士の退職から転職の手順を分かりやすく解説しています。本記事を読めば、介護士でスムーズな退職と余裕ある転職活動ができ、理想的な職場で働くことができます。...

まとめ

まとめ

今回は「介護職のベストな転職時期」について解説しました。

介護職の転職時期まとめ
  • 介護職の転職市場は年中繁忙期
  • その中でも1月と4月と10月に採用数が増加する
  • 未経験の場合は研修体制が整う4月がベスト
  • 精神的に余裕があればボーナスを貰ってから辞める
  • 体の不調がある場合は最速で退職する(まずは自分の健康最優先)

転職は思い付きですると失敗します。特に給料など条件面の改善を求めるのであれば、計画的かつ戦略的にすることが大切です。

本記事を参考に、あなたの理想的な転職が実現することを願っています。

 

おすすめの介護の転職サイト

効果的な転職には、介護の転職サイトの利用がおすすめです。

せんとなび
【2022年版】担当者が神対応だった転職エージェント3選【介護転職のプロが厳選】担当者の対応が良い介護の転職エージェントを知っていますか?本記事は、担当者が神対応だった介護の転職エージェントを3つ紹介しています。本記事を見れば、担当者が良い介護の転職エージェントが分かります。...

執筆者・監修者のshima(津島武志)について

ABOUT ME
shima(津島武志)
1985年広島県生まれ。現役介護福祉士(経験16年)介護業界で転職を6回し、年収300万円→600万円へのアップに成功。保有資格は介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員。介護士転職サポーターや事業所の採用担当経験あり。普段は介護士をしながらブログやWEBライターをしています。